CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 整備中 | main | K君とK君、この晴れ晴れした顔は… >>
お星さま・・・柄杓対決
0

    野鳥観察用のしっかりした三脚とカメラがあるので、

    最近流行りの星景写真が撮れるのでは?

    と、この夏何度か撮影に挑戦してみた。

    8月13日=久しぶりに晴れたこの日は、ちょうどペルセウス座流星群が見られる日。

    流れ星を観測しながら北側の空にカメラを向けると・・・

    何をすくっているのか柄杓の北斗七星、右上にあるのが北極星か?

     

    そして

    この夏、注目の火星。

    最接近は7月31日だったが、どうしてどうして、まだ堂々と一番輝いている。

    右側にある明るい星が土星。

    火星がちょうどケイローン(いて座の射手)の尻あたり。

    土星は弓を持つ左手のところにある。

    そして、土星のあたりから柄杓を伏せたような星の並び=南斗六星
    ミルクディパーとも呼ばれている。

     

    肉眼では、よくわからなかった星や星座も写真にしてみると良くわかる。

    いて座もその隣の山羊座も形として初めて確認できた。

    今度晴れた日には、いて座の南斗六星や山羊座の三角もバッチリ見つけてやる!

    と思った次第。

    | - | 15:12 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする