CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 居候君 今夏は少数精鋭です | main | 霧雨の朝です。 >>
尻焼温泉へ!!!
0

    25日、夏休み第一段の合宿=自分たちの陸上部=が終わり、

    精神的にはかなり気楽。

    部屋掃除が終わらせて、夕ごはん食べてから温泉へ行こう!

    という話になって、

    「去年行った草津は熱かった」

    「湖畔の湯より遠くへ行きたい」

    「つつじの湯は後日で行こう」

    「万座は高い」

    「真田温泉、プールもあるけど… 今日は気が乗らない」

    「・・・」

    どこに行きたいって案は出ないが、

    高原ロッジの湯に入って“明日は風呂掃除”ってのは回避したい。

    「じゃぁ、ちょっと遠いけど、尻焼温泉は?」

    今日から増えた居候君が1人を加えて3人ともキョトンとしている。

    しりやき温泉???群馬県の高校生も聞いた事ないなぁって感じ。

    「川が温泉になってるの」

    百聞は一見にしかず 行ってみよう!

    ・・・・・・・・・・・・

    尻焼温泉とは、中之条町六合地区にあって、

    白砂川の支流のガラン沢川にあって、川の中から温泉が湧いている。

    もう10年以上訪れていないので一応中之条観光協会に問い合わせたところ、

    以前と変わっていなくて、夜でも入れる(自己責任で)との事。

    ・・・・・・・・・・・・

    沿道に駐車して道から川まで下りていくのだが、

    曇っていて月明かりがなく、街灯も少なく石段が見づらい(自己責任ってこういう事か)。

    スマホのライトをかざしながら下っていくと川。

    この川に入るのだ。

    もちろん脱衣場なんかない。

    ・・・・・・・・・・・・

    ちょっと上流へ向かい川に足をつける。

    熱い!熱くて入れない。

    ずっと雨が降っていなくて水量が少なくなっているのか?

    こんなに熱い暑い尻焼温泉は初めて。

    川沿いに板に囲われた(棚とかごもあった)小さな露天風呂があったが

    そこも熱くて入れなかった。

    いつもはぬるすぎて入りたくない下流の水温がちょうどの“いい湯”。

    こんな平日の夜、自分たち以外誰もいないし。

    居心地の良い石を見つけて座ったり。

    泳いでも怒られない、プライベート・スパだ。

    ・・・・・・・・・・・・

    ちょっと遠かったけど、

    自然に囲まれた(何せ川だ)尻焼温泉。熱いのも自然、暗いのも自然。

    いいよ〜!

    今回は、夜で、何も見えなかったけど、昼間に来たらまわりの緑が見えたり、

    もっと感動できるはず。

    またみんなを連れてきたい吾妻のおすすめポイントの一つです。

    ・・・・・・・・・・・・

    まぁ、そんな温泉行でして今回は居候君の画像は無し。

    次回は明るい時、水着持参で行こうかな。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 23:05 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする